街

専門家に依頼して会社設立をスムーズに行う!

  1. ホーム
  2. 売却と買収を仲介する会社

売却と買収を仲介する会社

ミーティング

後継者がいない中小企業

会社売却を考えている中小企業が増えています。主な原因は後継者不足と業績悪化です。後継者不足で会社売却をする場合、M&A仲介会社を利用すると売却先を早く見つけることができます。M&A仲介会社というのは合併や買収を専門に扱っている会社で、たくさんの企業情報を持っています。例えば金属加工の企業が後継者不足で会社売却をする場合、M&A仲介会社では金属加工の企業で事業拡大を計画している会社をピックアップします。そして会社売却を考えている企業とマッチングさせるのです。もし事業拡大を計画している会社の目的と一致すれば、会社売却を進めることになります。このような会社売却のメリットは、長年育ててきた技術を継承できるという点です。しかも従業員を解雇せずにそのまま新しい会社で働いてもらうことができるのです。このような会社売却では株式譲渡という方法が行われます。株式会社の場合は株を売却することによって、経営権を譲ることができるのです。売却したオーナーには株式を売った利益を手にすることができます。業績悪化で会社売却する場合は手続きが面倒になります。なぜなら業績悪化した会社は負債を抱えているケースが多いからです。M&A仲介会社では負債の内容を調べて、買収してくれる会社を探すことになります。その場合、不動産を売却して負債をなくすなどの手続きを行います。業績悪化の企業でも、他の企業が必要としている技術力があれば、うまく売却することができます。